誉の日記的物語

日記がてら書きたい事を好き勝手に書いています。 小説を書いており面白い小説がかけるようになりたいと、構成などはちゃめちゃですが書いてます。 読んで頂けると嬉しいです。どんな事でも意見貰えると助かります。

エルニーニョ、今年は暖冬

ここ登別は北海道でも比較的雪が少なくとても過ごしやすい。今年は暖冬の影響で更に少ない事もあるのだろうか。

ウィンタースポーツを人生の半分費やした自分にとっては、少し寂しくも思う。

晴れた日は風が強く放射冷却により身を切るような寒さがある事を除いては。

それでも、空気は澄んでいて風に乗って微かに港からの潮の香りが漂いとても気持ちがいい。

 

少し用事があり近所のコンビニへ出掛けてきた。平日で人も車も多くはない。

外の晴れ間と冷たい空気は脳内を洗浄してくれるような感覚で晴れの日の散歩はとても好きだ。

 

なんでもないコンビニへの往復の間になんだか色々考えている事が、実はすごくシンプルで簡単なのではないかと少し気持ちが楽になる感覚があった。

思考停止は良くないとは思うが、時には物事をシンプルにリセットする事も大事な気がした。

リセットする事により、容量がキャパオーバーしている中身に少しの余白ができ、そこに新たに新しい物を落としこんでブラッシュアップする。

 

悩む事から逃げてはいけないが、それ故にさらに難しくなる…この泥沼に嵌まりそうな時こそシンプルにスッキリさせる事を心がけよう。

 

全然タイトルと違った中身になってしまった…まぁそれも自由。